磯貝由恵
プロフィール
美味しいお話し
メルマガ
マスコミ掲載
Raffineの美味しい独り言日記
ご入会案内
ガストロノミーへ
ラ・ヴィ・ドゥ
ショコラ
Raffineの
ご案内

フランス料理教室
Ecole de gastronomie RAFFINEE                                        お問い合わせ  Français




トップページラ・ヴィ・ドゥ・ショコラ>Eduard HIRSINGER


Eduard HIRSINGER (イルサンジュ)


1900年・アルボワの村に設立されたHirsingerのショコラの魅力は
4世代によって受け継がれ、
各世代ごとに新しいショコラの美味しさをクリエイトし
アルボワの村の人々に愛され続けています。
Edouardいわく、「選び抜いたカカオ、プロヴァンスのアーモンド
シシリーのピスタッショ、ヴァ−ルの栗
アルボワ共同組合のクリームを用い
この村で作ることに誇りを持っている。
支店・海外進出など考えられない。
世界一のショコラはこのアルボワで味わえるんだよ。」
と私に語ってくれました。
毎年のように、ヨーロッパグルメ雑誌での評価は高く、
世界中から、グルメ評論家が訪ねてくるそうです。


* * *


Ganache cannelle
ほろ苦い大人のガナシェ
シナモンの香りが
どことなくノスタルジーな雰囲気
この魅力は、葉巻を楽しむ感覚



Ganache sésame
香ばしいセサミが
お口いっぱいに広がります。
そして、カカオの余韻があとから。。。



Ganache réglisse
レグリス=甘草
甘酸っぱさがフレッシュにそして
鼻から抜ける香りが
優しく、とけるガナシェとともに癒されます。


Ganache de banane et féve de Tonka ganache au Rhum A.O.C.
ちょっと南国的なバナナの風味と
香水にも使われるトンカが華やかに
A.O.C.のラム酒は、ガナシェを深く長く香らせてくれます。


Caraïb
ほろ苦く、男っぽい!?
カライブの魅力がガナシェに


Pur 100%
ヴェネズエラ産ガナシェ100%のボンボン・ショコラ、100年のこだわりショコラです。
小さなショコラから
力強く、そして良質なカカオが香ります。
この上ない最高の贅沢なボンボン・ショコラです。


Ganache cardamome verte & nougatine au piment d'Espelette
どことなくエキゾチック
香ばしいヌガティンとガナシェのコントラストも
味わい広がる。



Masse amande à la vanille & ganache 83% cacao
香りの吟醸酒と例えられるバニラが
良質アーモンドのマジパンに気品を与えてくれたかのようです。
カカオ83%のガナシェなんてなんか憎いね。


Ganache vanille & crème de marron
優しく、味わい深いマロンクリーム
クリームがとろけると
バニラが華やかに広がります。


Masse amand au safran
薄いボンボン・ショコラから
魅了してくれます。
ショコラとサフランの素晴らしいハーモニー


Praliné anis
Hirsingerがアニスを使うと
品がでますね。
プラリネの食感、アニスがふんわり、そしてガナシェの苦味が素敵


Masse amande, noix & curry
噂の噂の胡桃とカレー風味のマジパンですよ。
地元のVIN JAUNEと一緒にアペリティフに
舌の上でVIN JAUNEをころがしているかのよう。


Ganache girofle & confiture à l'orange amère
ボンボン・ショコラを口に含むと
ビターオレンジのフレッシュ感が弾けます。
ジロールとのハーモニーも抜群


Ganache amère & gingembre confit
ジンジャーが苦いガナシェと一緒に味わう
楽しさは、どこか落ち着く感じ


Ganache fruit dela passion
パッションフルーツを丸かじりしているかのように
生き生きしています。
南国の果物とショコラのマリヤ−ジュ


  

100年祭に展示されたショコラ細工用道具 コンテストの作品 ハンサムでショコラを愛するEdouard




Édouqrd Hirsinger est, depuis longtemps, passé maître dans l'art de la ganache.
Avec lui, on se régale de leur finesse et de la subtilité des parfumes naturels proposé :
poivre vert, thé, fruit de la passion, réglisse, cannelle, pain d'epice, café, gingembre donfit,
vanille, amandes ou encore sésame. Coiffé d'une fine nougatine au sésame, cette dernière
est une authentique merveille, comme l'est le "Pur 100", un divin chocolat à base de pure pâte de cacao,
Au passage on aurait tort de méconnaître le palet d'or, celui de la gentiane, les pralinés amers,
les chocolats aux noix et au curry se mariant divinement avec un beau vin jaune ou encore les "galets",
du praliné enrobé dans une fine meringue.
En été, on craquera pour la ganache au citron vert marinée à une nougatine à la coriandre ou pour celle
à la menthe verte. Et lorsqu'arrivera l'hiver, on se régalera avec les marrons glacés que admirable chocolatier
confiseur, faisant partie de l'élite hexagonale,
prépare intégralement avec marrons achetés à l'état brut dans le Haut-Var, pelés et longuement confits
dans sirop vanillé. On n'oublie pas non plus les excellentes pâtes de fruis, les délicieuses confitutres maison, au premier
rang desquelles la mûre sauvage et le caramel et le divin pâte en croûte créé en 1906.

Tiré du "Guide des Gourmets" 2004





Ecole de gastronomie RAFFINE